あい歯科・こども矯正歯科クリニック ゆめタウン五日市店別館2階 駐車場無料 予防歯科の専門医

tel.082-943-6480

【平日】9:30-12:30 / 14:00-18:30、【土曜日】9:30-12:00 / 13:00-17:00、【定休日】水、日、祝日

歯並びを原因から直してみませんか?

院長の思い

ようこそ!あい歯科へ。当院は歯のスペシャリストです。
あい歯科ではチーム医療を導入しています。主治医、歯科衛生士がチームとなって協力し、主治医が指揮者として全体の治療計画を立てることによりクオリティの高い治療を提供しています。

『お子様の歯』はとても大切なものですので、クリニック全体で一生健康な歯を保つために最新の技術や医療体制を構築しています。

あい歯科 院長
田中ひろなお

写真:人物

こんな
ありませんか?

  • イラスト:歯

    歯並びが気になる

  • イラスト:矯正

    矯正したいけど、周りに気づかれたくない

  • イラスト:矯正

    矯正中の見た目が気になる

  • イラスト:人物

    痛みの少ない矯正が良い

  • イラスト:口

    口呼吸が気になる

そんなあなたには当院の矯正がおすすめです!

子どもと大人で
違う矯正方法

写真:人物

子どもの矯正

年齢差や性差で差がありますが、乳歯が生え残っている3~10歳くらいまでのお子様は顎のバランスを整える「土台作り」が中心となります。

写真:人物

大人の矯正(10歳以上)

極力、抜歯を避ける矯正が良いと言われています。大人になってからの歯列矯正は迷う方が多いのですが、透明で目立ちにくいので見た目にも安心かつ、取り外し可能なインビザラインがおススメです。

イラスト:歯

口呼吸から鼻呼吸へ。上顎を広げる矯正が有効です

口呼吸により顎の成長が阻害される為、小さい顎のまま歯が並びきれなくなってしまうので、簡単に取り外せる装置と飲み込みなどの機能を改善することで顎の成長を促し、きれいな歯並びに導きます。

なので

OMT筋機能トレーニングがおすすめです!

写真:マイオフォ―カス

マイオブレイスという器具を使い、OMTという筋機能トレーニングを併用して歯並びの問題を起こす原因となっている機能を改善する矯正法です。
子どもの歯並びの問題となる主な原因は口呼吸にあります。
その結果様々な代償と呼ばれる誤った方法で顔の筋肉を使う方法が身につき、このことが歯並びに影響しているのです。

マイオフォーカス矯正の6つのメリット

  • 01:目立たない

    成長を促進した見えにくい
    矯正治療が可能。

  • 02:痛みが少ない

    骨が柔らかいため、
    無理な力をかけません。

  • 03:顔のかたちが良くなる

    子どもの方が適応能力が高いため
    早めに歯並びがきれいになり、
    顔のバランスが整えられることが可能です。

  • 06:健康的な体になる

    全身の健康は、まずは歯並びから。
    健康改善ができ、
    集中力が上がる可能性もあります。

  • マイオフォーカス矯正の6つのメリット
  • 03:顔のかたちが良くなる

    子どもの方が適応能力が高いため
    早めに歯並びがきれいになり、
    顔のバランスが整えられることが可能です。

  • 04:虫歯になりにくい

    取り外しが可能なので
    お口のケアがしっかりとできて、
    虫歯の心配がなくなります。

  • 05:後戻りが少ない

    根本的な歯並びが悪くなる原因を
    取り除くので、治療後の後戻りの
    可能性が低くなります。

  • 06:健康的な体になる

    全身の健康は、まずは歯並びから。
    健康改善ができ、
    集中力が上がる可能性もあります。

マイオフォーカス矯正の費用

基本:440,000円~(税込)

支払いシミュレーション
(最大84回の場合)
月額5,994円

写真:人物

まずはお気軽にカウンセリングのご予約を!

お電話またはWEBからご予約ください

マウスピース矯正「インビザライン」がおすすめです!

写真:インビザライン

インビザライン、いわゆるマウスピースを使った矯正がおススメです。透明でほとんど他人からはわからず、目立たない矯正装置を用いて行うシステムです。すでに就業している人や人前で話す機会の多い大人では、脱着可能なインビザラインを使用することで矯正のハードルが下がります。

インビザラインの4つのメリット

  • 01:目立たない

    歯にピッタリはまると、
    ほとんど他人からは識別できないほど
    透明度が高い材質で出来ています。
    至近距離での会話でも目立ちにくい矯正装置です。

  • 02:痛みが少ない

    成人における矯正治療は、歯に動かす力がかかる時に
    多かれ少なかれ痛みが発生します。
    インビザラインようにマウスピースによる
    矯正治療は多くの場合、一般的なワイヤー治療より
    痛みが少ないと言われています。

インビザラインの4つのメリット

  • 03:取り外しが可能

    ワイヤー矯正の場合、自分では取り外しができないので、
    食事をした後に歯磨きなどの清掃が難しく、
    矯正治療が終了した時点で、
    虫歯が出来ていることなどがあります。
    インビザラインは取り外しが可能なので、
    お口の清掃がしやすいという利点があります。

  • 04:金属アレルギーでも安心

    ワイヤー矯正の場合、使用されている部品には
    金属が使用されています。
    金属アレルギーのある方は一般的な歯列矯正を
    受けることが出来ません。
    インビザラインには一切金属が使用されていない為、
    安心して治療を受けることが可能です。

インビザラインの費用

基本:880,000円~(税込)

支払いシミュレーション
(最大84回の場合)
月額12,232円(税込)

写真:人物

まずはお気軽にカウンセリングのご予約を!

お電話またはWEBからご予約ください

あい歯科の矯正の流れ

  • 01:初診・カウンセリング

    初診時はご本人が気になっている部分をお聞きしてどのような改善を希望されるかを確認します。また矯正治療についてご説明します。

  • 02:検診

    レントゲンやCT撮影などで歯や歯ぐき、顎の骨の状態などを検査してます。また、当院ではiTero(光学スキャナー)という先進の機械を導入しております。これにより従来の検査より、精密で身体的な負担が少なくなります。お子様には資料取りとして顔(正面・横)・姿勢などの写真を撮りそれぞれ患者様に合わせた治療計画を立てます。

  • 03:治療計画の説明 あなたに合った治療を提案します!

    検査結果と治療計画をご説明します。治療計画はコンピュータ上で歯の移動シミュレーションを行い、患者様の歯と顎の状態から最適な歯の動かし方を立案します。

  • 04:治療開始・経過観察 きれいな歯並びにしましょう!

    治療計画に基づいて矯正治療を開始します。大人の方は歯石除去や虫歯治療を最初に行うこともあります。治療中、問題がなく良好であっても3ヵ月毎のメンテナンスがおススメです。マウスピース(インビザライン)での治療は準備ができ装着してから2カ月に1度矯正チェックをします。

  • 05:治療完了

    通院を繰り返したのちに治療完了を迎えます。

    歯イラスト

  • 06:予後観察と保定

    矯正治療後も歯を保つ為の保定が必要です。定期健診で歯並び(後戻りがないか)、健康的なお口の環境を維持しているかチェックしましょう。

※子ども矯正と同様に、口呼吸などの歯並びを悪くした原因を機能訓練により改善するコースの併用も出来ます。

お客様の声

  • イラスト:女の子

    6歳・女の子

    鼻で呼吸することを意識し始めた。
    毎日意欲的に楽しみながらスタートしています。夜すぐ寝つけるようになった。

  • イラスト:男の子

    7歳・男の子

    面倒くさいことはあまりやりたがらず、宿題なども困っていたのですが、矯正トレーニングは割と自発的にやっていて驚きました。

  • イラスト:男の子

    8歳・男の子

    口を閉じるのを意識している。嚙み合わせが良くなった。鼻呼吸になった。

  • イラスト:男の子

    9歳・男の子

    いびきをかかくなった、口呼吸の回数が減ったように感じる、深い眠りにつくようになった。歯並びが良くなった。

  • イラスト:男の子

    10歳・男の子

    口を開けたままになっていることが少なくなったと思う

  • イラスト:女の子

    11歳・女の子

    口呼吸で無く、鼻呼吸をなるべく意識しています。姿勢や舌の正しい位置などがわかってよかったです。

よくある質問

大人の矯正(成人矯正)について

どのくらいの頻度で来院?
1ヵ月〜2ヵ月ごとに1度のペースでの来院になります。また当院ではOMTという筋機能トレーニングの機能矯正を行なっておりますが、そちらとインビザラインの併用もおすすめしております。その場合、開始後しばらくは2週間ごとに来院していただく場合もあります。その場合でもやがて1ヵ月〜2ヵ月に1度のペースになっていきます。
治療中の痛み
マウスピースを更新するごとに歯には矯正力がかかりますので、違和感や痛みが出ることもありますが、基本的にワイヤー矯正より痛みは少ないと考えられています。
矯正は何才まで?
年齢制限はございません。ただし成人では歯の根が吸収したりすることもあります。
目立たない装置を使いたい
そのような要望がある場合、インビザラインは最適な矯正法になります。
普通の人から見れば装置が入っていることに気づかない場合がほとんどです。
矯正後の後戻り
一般的に矯正後には後戻りはしやすいと思います。必ずリテーナーという装置を使って後戻り防止に努めていただきたいと思います。
そもそも歯並びが悪くなる原因は食べ物や唾を飲み込むときに表情筋を使うことが原因です。そしてそういう飲み込みになるのは口呼吸だからです。つまり大人の人でも口呼吸を止めることができれば後戻りはしにくくなるものと考えられます。そのため当院では希望される場合は口呼吸を改善するための機能訓練の併用をおすすめしております。

子どもの矯正について

何歳までに相談に行けば良いか?
8才で上顎は成長のピークを迎えます。そこを過ぎると動きにくくなるとお考えください。
そのため5才~6才くらいで相談されるのが一番良いと思います。当院では10才を超えたお子さんにはインビザライン矯正の方をおすすめしております。
また、当院では矯正が必要ない子どもに育てることが大切だと考えて0才からの歯科検診をおすすめしております。
受験を控えていますが、矯正は?
歯並びの問題を起こしているお子さんには少なからず体に不調を抱えていることが多いです。
受験も矯正も優劣つけがたいくらいに大切なものです。
虫歯にならないか?
当院の矯正でも短期間ワイヤーの装置を使います。その期間は装置による虫歯リスクは高くなりますが、期間が短いので他の矯正法よりもリスクは低いと考えられます。
自然に歯並びは改善しますか?
不正咬合の原因は飲み込みのときの顔の筋肉の使い方の間違いです。この問題は小さい頃からの積み重ねですので簡単には改善できません。自分の力で改善が見込めるのは5才になるまでだと考えています。

まずはお気軽にカウンセリングのご予約を!

お電話またはWEBからご予約ください

電話予約 WEB予約